後遺症を残さないための交通事故治療

水戸市で交通事故に遭った際の施術方法①

2012年07月2日

今日は交通事故の治療についてお話していきます。

あなたが交通事故に遭ってしまった時、どのような医療機関を受診しますか?

医療機関も整形外科、整骨院、鍼灸院、など様々であり、その中にも交通事故に特化した医療機関もあります。診てもらう医療機関によって治療内容が大きく変わってきます。
カイロプラクティックや整体マッサージは、法律上認められてないので保険は扱えなく、自費治療になります。

例えば「一般の整形外科や整骨院」はかなりの人が受診しますので、流れ作業になってしまいがちです。首や腰の痛みの場合、電気をかけて牽引して終わりということも多く、電気治療だけの所もあるそうです。やはり、受診者の数が多いので万人向けの治療といってよいでしょう。
このような治療で症状が改善する人もいますが、改善しない方もいるのが現状です。このような治療で症状が改善されてくる方は、炎症性の痛みのみで、炎症を抑えてあげれば痛みも抑えられるタイプだと思います。なので、比較的軽いむち打ち症と言えるでしょう。
しかし、一ヶ月通院しても改善しない方は、痛みの原因が炎症性の痛みではないのです。そうなると万人向けの治療では限界があります。今以上の改善を求めるのであればオーダーメイドの治療が必要になります。

オーダーメイドの治療がどのようなものか説明します。
まず、整形外科での診断について、首や腰の痛みので骨折がない場合、大体が「炎症が起きてるね」と言われるはずです。治療としては、「痛み止めの注射」、「炎症鎮痛剤」などがメインになってきます。そこまでは炎症を抑えるためなのでいいとします。
しかし、痛みが強く、骨折がない場合などは「骨と骨の隙間が狭くなっていますね」と診断されることがあります。治療としては、首を引っ張るなど骨と骨の間を広げような治療を行います。

ここで問題になるのが本当に骨と骨の隙間は、事故によって狭くなったのでしょうか?
ある統計によると、骨と骨の隙間が狭くなっている症状は、50歳以上のほとんどの人に見られる状態なのです。なので、骨折がない場合などは、最初から狭くなっていた可能性の方が高いのです。

ではなぜ今までは狭い状態でも痛みが出なかったのでしょう?
答えは、狭くなっていることが痛みの原因ではないからなのです。なので、狭くなっている事が痛みの原因ではない患者さんに対して、いくら牽引しても良くなるはずがないのです。

しかし、狭くなっているのが原因ではないとすると一体何が原因なのでしょうか?
答えは「体のバランス」の崩れにあります。交通事故の強い衝撃により、一時的に筋肉が収縮することで体のバランスが崩れると考えられます。バランスの崩れを探して治していかなければ、根本的な治療にはならないのです。その崩れを探して改善することが根本的治療であり、オーダーメイドの治療になるのです。

さて、誰もが今以上の痛みの改善を求めると思いますが、どこを受診すればよいでしょう?
あなたにとってのオーダーメイド治療は誰が行ってくれるでしょうか?
オーダーメイドの治療を行ってくれる医療機関は「交通事故専門治療院」です。さらに、交通事故専門の中でも「むちうち治療協会」の加盟整骨院が良いでしょう。加盟整骨院の方が、交通事故治療に対する知識をたくさん持っています。

たどころ整骨院では「むちうち治療協会」に加盟し、交通事故に対する専門知識を持っています。

何かご相談があればたどころ整骨院までご連絡ください。

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 田所祐介が監修しています。

骨盤矯正 肩こり 腰痛 たどころ整骨院←《公式HP》
交通事故 頭痛 吐き気 めまい 交通事故豆知識←《公式HP》


口コミサイト「エキテン!」に口コミ多数 水戸市交通事故・むち打ち治療.com
むちうち・怪我でお悩みのかたご相談ください。029-291-8676

茨城県水戸市河和田1丁目1535-43 リバーシャトー103
駐車場完備(4台)
施術者代表:柔道整復師 田所佑介

受付時間-9:00~12:00、15:00~20:00※土曜は13:00まで、木曜午前・土曜午後・日曜祝祭日は定休日です。新規患者様は受付終了1時間前までにご来院ください

COPYRIGHT© 茨城県水戸市 たどころ整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.