後遺症を残さないための交通事故治療

交通事故後のむち打ち症で後遺障害が残った場合③

2012年09月3日

今日は、行政書士について説明します。

まず後遺症認定とは、交通事故で後遺症が残った場合に申請・認定されると補償が受けられるというものです。

更に、判断に誤りがないように、後遺障害認定の判断に納得がいかない場合、異議申し立てができます

なので、審査が通らなかった場合はそこで諦めなくてよいのです。

ただし、申請がなかなか通らない現状があります!

もし、後遺障害認定で認定がされなかった場合あなたはどうしますか?

今まで保険で治療できていたものができなくなるので、これからは自己負担で治すしかありません。

その為にも後遺障害認定はとても重要になってくることでしょう!

また後遺障害の認定率を上げる最善の方法は交通事故を専門で請け負っている行政書士に依頼することです。

数字ですと3倍〜4倍の認定率アップになっています!

たどころ整骨院(むち打ち治療協会)はヨネツボ行政書士法人に協力を依頼しております。

無料相談も行っているので、何かありましたら一度ご連絡ください!

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 田所祐介が監修しています。

骨盤矯正 痺れ ヘルニア 神経痛 たどころ整骨院←《公式HP》

交通事故 めまい 頭痛 交通事故豆知識←《公式HP》


口コミサイト「エキテン!」に口コミ多数 水戸市交通事故・むち打ち治療.com
むちうち・怪我でお悩みのかたご相談ください。029-291-8676

茨城県水戸市河和田1丁目1535-43 リバーシャトー103
駐車場完備(4台)
施術者代表:柔道整復師 田所佑介

受付時間-9:00~12:00、15:00~20:00※土曜は13:00まで、木曜午前・土曜午後・日曜祝祭日は定休日です。新規患者様は受付終了1時間前までにご来院ください

COPYRIGHT© 茨城県水戸市 たどころ整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.