後遺症を残さないための交通事故治療

むち打ち症で悩む人が増える理由を解説します!

2013年03月27日

日本でむち打ちが増加し始めたのは1950年代からです。

当時、モータリゼーションの発達にともなって追突事故が増えました。

すると、首の痛みなど一般的にいう「ムチ打ち」の症状の方が増え、現在も増え続けているのです。

そして問題となるのが、むち打ち症そのものが増加する事より、むち打ち症で悩む人が増えることです。

【悩んでしまう理由は二つあると考えられています。】

一つ目は軽い事故の場合、すぐに自覚症状がでないで時間が経ってから現れる事が多い事にあります。

この場合、一週間くらい経ってから手の痺れ、頭痛、肩こりなど様々な症状が出ます。

しかし、この症状を事故によるものと認識しない事あり、長年悩んでいる人が多いのです。

二つ目は、むち打ち症は治らないイメージが強く治療を諦めてしまう人が多い事です。

交通事故の患者さんは大抵の場合一般的な整形外科などに通う場合が多いと思います。

しかし、こういった病院では専門的な知識をもっていないこともあり、根本的な治療が出来ず良くなる前に諦めてしまうことが多いのです。

交通事故むち打ち症でお悩みの方は水戸市たどころ整骨院にご連絡ください!

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 田所祐介が監修しています。

骨盤矯正  肩こり 腰痛 たどころ整骨院公式HP

交通事故 ムチ打ち 示談 後遺症 交通事故豆知識ブログ


口コミサイト「エキテン!」に口コミ多数 水戸市交通事故・むち打ち治療.com
むちうち・怪我でお悩みのかたご相談ください。029-291-8676

茨城県水戸市河和田1丁目1535-43 リバーシャトー103
駐車場完備(4台)
施術者代表:柔道整復師 田所佑介

受付時間-9:00~12:00、15:00~20:00※土曜は13:00まで、木曜午前・土曜午後・日曜祝祭日は定休日です。新規患者様は受付終了1時間前までにご来院ください

COPYRIGHT© 茨城県水戸市 たどころ整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.