後遺症を残さないための交通事故治療

勤務先とのコミュニケーションの重要性!

2013年07月1日

交通事故で最も多い怪我であるむち打ち症です

(むち打ち症の特徴)

  • 通常すぐには発症せず、数日経ってから発症するケースは珍しくありません。
  • 治療に時間(治療期間)がかかることが多々あります。

事故直後に発症せず、また目立った外傷もない為自分の務めている会社や同僚に伝えるタイミングを逃してしまうと日数が経つほど言い出しづらくなります!

その後も、トラブル処理のために警察に出頭することを迫られたり、損害保険会社とのやり取り、あるいは通院のため日中に時間をとられたり、痛みが激しい場合は仕事を休まなければならない事も出てきます。

こうした際に、怪我のことを周囲に報告していないと職務怠慢、仮病に思われて不利な状況に陥ることになってしまいます。

このようなトラブルを避けるため、できるだけ上司に早く報告したり職場の同僚にも相談して事故処理や通院の際に行動しやすい環境を作っておくことが大切です。

まずは、自分の体を治すことを考えてください!!

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 田所祐介が監修しています。

骨盤矯正 ヘルニア 腰痛 たどころ整骨院

交通事故専門治療 むち打ち症 交通事故豆知識ブログ


口コミサイト「エキテン!」に口コミ多数 水戸市交通事故・むち打ち治療.com
むちうち・怪我でお悩みのかたご相談ください。029-291-8676

茨城県水戸市河和田1丁目1535-43 リバーシャトー103
駐車場完備(4台)
施術者代表:柔道整復師 田所佑介

受付時間-9:00~12:00、15:00~20:00※土曜は13:00まで、木曜午前・土曜午後・日曜祝祭日は定休日です。新規患者様は受付終了1時間前までにご来院ください

COPYRIGHT© 茨城県水戸市 たどころ整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.