後遺症を残さないための交通事故治療

交通事故による打撲について 水戸市たどころ整骨院

2014年11月11日

水戸市のたどころ整骨院です。

交通事故に遭われた際のお怪我で多いのが「打撲「挫傷」が挙げられます。

歩行中や自転車に乗っていた際に自動車と接触した部位を打撲したり、転倒した場合に筋肉を挫傷してしまうケースが多いです。

このような事故に遭われた場合、救急車で病院へ搬送され精密検査を受け、脳の異常がないか、骨の異常はないか医師の診断を受けます。

その後、異常がなければ打撲や挫傷の治療を行っていきます。

ほとんどの場合、病院では痛み止めと湿布が処方され経過観察になります。このままでも時間が経過すれば後遺症などは残らず治癒します。安心してください!

ただしもっと早く治したい方はこれだけでは十分とは言えません。また、稀に筋肉にシコリや痛みが残ってしまうこともあります。

上記のような場合は当院での施術を受けていただきたいと思います!

当院では、手による筋肉調整や電気治療器、温熱治療器などを用いて体の自然治癒力を高め治癒を加速させます!!ぜひ、ご相談ください。

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 田所祐介が監修しています。

交通事故によるお怪我はこちら→たどころ整骨院事故専門サイト

腰痛、肩こりなどの体の痛みはこちら→たどころ整骨院公式サイト

事故後1週間で決まる!ムチウチ改善【ムチウチ解説動画】


口コミサイト「エキテン!」に口コミ多数 水戸市交通事故・むち打ち治療.com
むちうち・怪我でお悩みのかたご相談ください。029-291-8676

茨城県水戸市河和田1丁目1535-43 リバーシャトー103
駐車場完備(4台)
施術者代表:柔道整復師 田所佑介

受付時間-9:00~12:00、15:00~20:00※土曜は13:00まで、木曜午前・土曜午後・日曜祝祭日は定休日です。新規患者様は受付終了1時間前までにご来院ください

COPYRIGHT© 茨城県水戸市 たどころ整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.