後遺症を残さないための交通事故治療

交通事故に遭った際の保険について②

2012年06月15日

前回に続き保険に関して説明していきます。

保険は無限には面倒を見てくれない

任意保険会社から「治療の打ち切り」と言われることが多々あります。
しかし、これは任意保険会社が「一般的に治る時期だ」と勝手に判断しているだけなのです。なので治療
が終了しなければならないわけではありません。

治療終了についても説明します。
基本的に整形外科から「症状固定」と診断されるまでは治療を続けられます。症状固定というのは整形外
科の先生がこれ以上改善が見られないと判断したときに診断されます。なので症状固定と診断されるまで
は治療はできるのです。

損害賠償として請求できるもの

損害賠償とは、交通事故により被害者が損害を受けたものや、将来獲得できた利益に対して請求できるの
です。財産損害は、「積極損害」「消極損害」「非財産損害」の3つに分かれます。

  積極損害とは・・・
事故により支出が必要になったものです。
例えば、「治療費」、「入院雑費」、「交通費」など治療に関係があれば認められます。
その他ににも、「自動車の修理代」などもこれに当たります。

  消極損害とは・・・
事故が起きなければ獲得できた利益に対しての損害です。
消極損害は二つに分かれ「休業損害」と「逸失利益」になります。
休業損害は、事故で休業を余議されなくなり、収入が減額されたときの補償です。
逸失利益は後遺症により働けなくなったとき、将来稼げたであろうお金の算定したものです。

  非財産的損害とは・・・
精神的損害のことで、一般的に慰謝料のことです。
慰謝料も二つあり、「傷害慰謝料」と「後遺障害慰謝料」があります。
傷害慰謝料とは、入院日数や通院日数で決められてきます。
後遺障害慰謝料とは、後遺症が残った時による精神的苦痛に対してのものです。

以上で保険についての解説を終わります。

たどころ整骨院では、交通事故専門のヨネツボ行政書士法人にも協力をして頂いています。

何かご不明な点があればたどころ整骨院までご連絡ください。

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格者:柔道整復師 田所祐介が監修しています。

骨盤矯正 打撲 捻挫 肩こり 頭痛 たどころ整骨院←《公式HP》
交通事故 ムチウチ 吐き気 めまい 交通事故豆知識←《公式HP》


口コミサイト「エキテン!」に口コミ多数 水戸市交通事故・むち打ち治療.com
むちうち・怪我でお悩みのかたご相談ください。029-291-8676

茨城県水戸市河和田1丁目1535-43 リバーシャトー103
駐車場完備(4台)
施術者代表:柔道整復師 田所佑介

受付時間-9:00~12:00、15:00~20:00※土曜は13:00まで、木曜午前・土曜午後・日曜祝祭日は定休日です。新規患者様は受付終了1時間前までにご来院ください

COPYRIGHT© 茨城県水戸市 たどころ整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.