後遺症を残さないための交通事故治療

整形外科と整骨院の併用について

交通事故後に、整形外科に行ったらよいのか?整骨院に行ったらよいのか?わからないという質問を受けることがあります。

水戸市のたどころ整骨院では、整形外科と整骨院では、それぞれ得意分野がありますので、2つを使い分けるのではなく、併用することをお勧めしています。

整形外科の良いところとしては、画像診断ができることと、薬の処方ができるところです。

まずは、交通事故後には、骨折や骨にひびが入っていないか?を検査する必要があるため、レントゲンを撮影するために整形外科を受診する必要があります。

整骨院の強みとしては、整形外科のレントゲンに映らない筋肉や靭帯、関節包といった捻挫や挫傷、打撲といった怪我に強いという特徴があります。

たどころ整骨院では、整形外科でのレントゲン検査で異常がない場合で痛みが出るケースや、むち打ち、頸椎捻挫といった怪我についての早期回復につながるリハビリを得意としています。

強み

整形外科と整骨院ではそれぞれに良さがあるため、当院では併用して通院することをおススメしています。

整形外科と整骨院は、同日の通院でなければ自賠責保険を適用して併用して受診することが可能です。

計画的な治療で早期改善・根本改善! | 水戸市交通事故・むち打ち治療

施術写真

後遺症を残さないポイントとしては、計画的な治療が重要です。

良くあるケースが、初期のころに痛みが少ない場合でも後日大きな痛みや吐き気、めまいといったつらい症状に変化していくことです。 これらも、レントゲンなどでは原因がわからないのですが、交通事故後の衝撃による骨格や筋肉のずれによって、後々引き起こされることも多いです。

たどころ整骨院では、お体の状態や事故の状況を伺ったうえで、後遺症が残らないための治療計画をご提案させて頂いています。

大切なのは、総合的に患者様の体を検査、診断し、症状の根本的な解決につながる施術を行うことです。

診断、施術のどちらが欠けても、患者様にとって良いことはありません。

一日でも早く、元通りの生活に戻って頂くためには、ドクターの診断と、コンスタントに筋肉や靭帯、関節包の怪我について施術ができる整骨院の連携が大切なのです。

水戸市のたどころ整骨院では、整形外科クリニックや弁護士、行政書士など、それぞれのプロの方と連携してトータルで患者様の痛みと交通事故後の悩みについて解決できる体制を大切にしています。

「茨城県水戸市周辺で交通事故に遭われしまった方」
「交通事故後に後遺症を残したくない方」
「整形外科のレントゲン検査で異常はないが、痛みが残っている方」

は、水戸市のたどころ整骨院にご相談ください。

口コミサイト「エキテン!」に口コミ多数 水戸市交通事故・むち打ち治療.com
むちうち・怪我でお悩みのかたご相談ください。029-291-8676

茨城県水戸市河和田1丁目1535-43 リバーシャトー103
駐車場完備(4台)
施術者代表:柔道整復師 田所佑介

受付時間-9:00~12:00、15:00~20:00※土曜は13:00まで、木曜午前・土曜午後・日曜祝祭日は定休日です。新規患者様は受付終了1時間前までにご来院ください

COPYRIGHT© 茨城県水戸市 たどころ整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.